天野建築設計工房は、大阪府天王寺区東高津町にある一級建築士事務所です。個人住宅、店舗設計、オフィスビルなど、お客様からの注文に対して密にコミュニケーションをはかりながら、住まい、建築物をご提案させていただきます。    お問い合わせフォーム
お知らせ プロフィール ポリシー 過去作品 プロセス&費用 日記 ブログ


  ■ 別所の家
所在地
大阪府高槻市別所本町
用途
住宅
敷地面積
151.51m2 (45.83坪)
床面積 1F 65.97m2
2F 58.88m2
BF 15.29m2
延床面積
140.14m2 (42.39坪)
設計期間
平成17年10月〜平成18年5月
工事期間 平成18年8月〜平成19年6月
総工事費 約3500万円
(照明、空調、家具、外構工事含む)
工事業者
(株) コア−建築工房
 

「通りの突当たり」というと何かそこですべてがさえぎられてしまうような、少し息苦しいイメ−ジがある。
この計画は通りから続くアプロ−チの白いレンガが玄関ホ−ルから中庭まで通りぬけていく。さらに廊下から各居室へと続いていく。このように内外が一体となることで敷地のもつ閉塞感が開放できるのではないか。そんなイメ−ジを持ちながら計画をすすめた。
平面計画も通りの軸線に沿うかたちで計画した。
プランの特徴は二階にだんらんの空間があることと、地下室があることだ。
近隣は境界いっぱいに建てられた住まいがひしめいている。そんな環境においては二階にLDKがあることで少しは開放感が得られるであろう。
また地下室は湿気の問題さえクリア−できれば、とても有効な納戸スペ−スである。場合によっては趣味のスペ−スとしても充分に利用できる。施主のYさんは「子供の遊び場にしようか」とおっしゃっていた。
デザインはれんがの床、トガ材の天井、集成材(ソノクリン)のフロ−リングといった情緒豊かな(饒舌な)素材を使用しているので「かたち」はできるだけストイックであることを心がけた。
「突当たり」から「通りぬけ」へ。
空気も心なしか通りぬけているように感じたのは私だけであろうか。

 

 

天野建築設計工房 一級建築士事務所

Copyright (c) 2016 AMANO Architect Atelier. All Rights Reserved.